生態系を保全する環境保全型護岸ブロック
                                                         <急勾配用>

リ ア ロ ッ ク
< 特許AP>   
    ブロック系護岸 <緩勾配用> 
     ネ オ ロ ッ ク ・
 I レ ー ン
          
            <実用新案>         <特 許>
    従来同種類工法に比べて25%工費の安い
    河川護岸工事です。

 化と生態系の保全
   「
柔 ・ 半剛」特性による施工性の工場
      然な景観
        
済的な断面
  
 ネオロック
   
チェーンアンカー金具による強固なブロック
    屈撓性に富む柔軟構造護岸工法

 I レーン
   
ぎ石による外観と独自の I 型形状により人工的な
    「通し目地のない自然な護岸が構築できます。
 アンカー式ブロック空積工法     
  ラップブロック工法 <特 許> 資料
 ラップブロック工法とは、コンクリートに亜鉛アルミ合金メッキ鉄線のアンカー材と合成樹脂のストッパーを控え部材として一体化し、胴込材で埋め戻しながら積み上げるアンカー式プロック空積工法です。
 態系の保全
     
稚魚やカニ等の水生生物が生息できる、多孔質な護岸がつくれます。 
 固空積構造
   
    土圧や水流力に抵抗できる強固な護岸がつくれます。 
  すぐれた緑化機能

   
     水際や川岸、河畔部にいたるまで従来生息していた動植物の生育環境の回復に効果があります。 
     工  性

   
      ブロックがl小型なのでカーブ等でも据え付けが容易な他、胴込材にコンクリートを使用しないので養生期間
            を必要と
せず、連続して積み上げることができます。
    
境保全型ブロックに適応
  
         災害復旧法の「環境保全型ブロック」に対応しています。 
    サイクル材を活用  
   
           胴l込材にはコンクリート廃材を使用することもできます。
角石タイプ 玉石 ・ 擬石タイプ
自然環境保全
 リサイクル対応工法 
資料
資料